工事進捗ブログ

やねやねやね お客様 工事進捗ブログ

2018年06月28日雨漏り修理 広島市東区戸坂で雨樋清掃 Y様邸

今日から雨樋清掃及び修理屋根工事の方よろしくお願いします。

まずはご希望にあった雨どいの清掃から始めていきます。明日は雨の予報になっておりますので、答え合わせも含め、様子を見ていただければ幸いです。

点検させていただいた際雨樋の集水器と言われる箇所にゴミが溜まっていなかったことから、タテのを樋がが詰まっている可能性があると推測しました。

そこで、散水調査による原因追求から初めて行きます。

大雨を想定し、バケツの水を少しずつ流していきます。

 

次にタテ樋が詰まっていないか集水器に直接水を流していきます。

この時に水を流しすぎると集水器の縁からこぼれてしまい、漏れたのか、溢れたのか分からなくなってしまうため、こちらも少しずつ溢れない程度に水を流していきます。

つまるところ、ゴミは溜まっておらず、簡単な清掃で雨樋は済みそうです。

ただ、お問い合わせいただいた雨水が漏れると言う症状は、前回他社さんが屋根工事をした際、屋根の高さと出が少し変わっていることから、雨樋を飛び越えている状況でした。

この状況を解消すべく、l少し細工をしていますので、明日の雨少し様子を見ていただければと思います。

 

そして次に屋根工事に進んでいきます。

前回やね屋さんが行った瓦どめ工事の際に、お渡しした写真にもあるように、必要な所、必要でないところ、少しバラバラに固定してあるところがあり、いちど全て剥ぎとってからの作業になっていきます。

左右の写真ともに、はぎ取った後瓦の色と同じ瓦どめの材料で全段どめと言う補強作業を行っております。

この作業の1番の目的は、雨水を棟の中にに入れない!!という効果があります。2番目に、浮いたりずれたりさせない。3番目に針金の代わりになると言う工法になります。

少し引いて撮った写真になります。

全体像ですが瓦と同じ色を使っているため、しっかり補強しても仕上がりもきれいですね!

前回は色の違う瓦止め工事で補強していたため、下から見ても少しちぐはぐな色になっていました。

右の写真は鬼瓦を下からしっかりと補強した写真です。後ろから蹴っても動かない程、しっかり固定しておりますのでご安心ください。

明日は雨の予報ですが、朝に最終的に判断し、ご連絡できればと思います。

引き続きよろしくお願いします

紹介しても嬉しい、される方も嬉しいお得なキャンペーン実施中!
屋根トラブルでお困りのお友達をご紹介ください。
屋根修理&工事お友達紹介キャンペーン

ご紹介の際は、ご連絡先をお伺いできれば、当社よりご連絡いたします。
ご紹介者の方から直接ご連絡頂いてもOK!ぜひお気軽にご紹介ください!

屋根に関する事ならなんでもお気軽にご相談ください。
LINE@なら24時間受付中!

こんなとき、まずはお電話1本!

無料点検・相談・お問い合わせは年中無休!

フリーダイヤル急にもいい屋根屋さん!

0120-920-183

受付時間:9:00~18:00【月〜土曜】

LINEなら24時間 年中無休! メールでのお問い合わせ
お問い合わせはお気軽に!広島の雨漏り現場に即お伺い!屋根修理ドクターが駆けつけます!
対応訪問可能エリア
広島市(中区・南区・西区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)
安芸郡・廿日市市・東広島市・呉市・大野町
おすすめコンテンツ!