0120-920-183

電話受付時間:月~土 9:00~18:00

広島でこんなことでお困りではありませんか?

住宅の修理の中で最も難しいとされているのが雨もり修理。一般的な工務店さんや瓦屋さんでも「雨もり修理」と聞くと苦手意識を持たれる所も多いのです。建築業のプロの中でも屋根修理、雨もり修理に専門特化した、いわば「プロ中のプロ」の仕事をしているのが、私達『雨もり診断士』と言えます。専門特化し続けることで培われた『雨もり勘』は過去の3500件以上の修理実績で研ぎ澄まされてきました。『想定外を想定内』に特定する私達の雨もり修理の技術と勘は、他の屋根業者とは全く次元が違います。

雨もりの原因特定の一番の難しい所は、一度雨水が建物の中に浸入してしまうと、どういう経路をたどって雨水が屋内に流れるのかその経路が直接見えないことにあります。その経路をしっかりと見極める為に、雨もり診断の専門の最新機器を駆使しながら、最速最短の診断で侵入経路を診断します。無駄な時間やコストをかけないのも、プロの診断の技術です。

見た目には明らかな雨もりの要因が特定できたとしても、私達は油断しません。雨もりの原因が明かな場合でも、しっかりと目視確認をして最終的に雨もり診断の結果を目視断定いたします。
雨もりの原因の箇所が1カ所でも、そこから複数の経路に分かれて雨もりをすることもありますし、屋根や漆喰などの劣化があるということは、同レベルの損傷の可能性が他にも考えられますので、徹底した目視チェックと雨もり診断を実施いたします。

少しでも雨もりの可能性が見受けられる場合は、雨の日を再現する為の「散水調査」を実施します。
ただし、散水調査も細心の注意が必要です。散水調査で最も怖いのが「雨水侵入のタイムラグ」です。散水調査を行った直後には雨もりは見受けられない場合もあり、そのタイムラグは半日以上経過してはじめてわかるものもあります。『長雨の時にだけ雨もりが発生する』といったレアなケースから、『強い雨の日のみ雨もりが発生する』といった、想定外の雨もりケースも診断できるよう、あらゆるケースを想定して散水調査を行います。

  • 外壁や窓枠、換気扇などの貫通部分等の垂直面からの侵入。

  • 屋根材の劣化、板金の取合い、トップライト本体や枠、ベランダ排水ドレン、軒天への吹き込み等。

  • 過去に例を見ない集中豪雨やゲリラ豪雨、突風の被害等、通常考えられない雨もり侵入のケース。

雨漏り診断士が現場の建物に対して、安心R住宅インスペクション対応の屋根点検を実施。
調査報告書を作成し、2年間は雨漏りの発生が無い屋根性能であることを確認し、雨漏り診断士監修による2年間雨漏りしないことを保証する証明書を発行。万が一、当社で調査した物件が2年間以内に雨漏りが発生した場合はやねやねやねが責任を持って、瑕疵担保に対して補修対応をいたします。

  • 雨漏り診断士資格保有者が
    帯同し屋根を点検!

  • 診断結果を
    報告書にして提出します

  • 雨漏り診断士点検実施の
    2年間の雨漏り保証書を発行

通常点検時に、雨漏りの可能性が見受けられた場合は、散水調査を行い、雨漏りが実際に発生するかどうかを調査します。散水調査を行う必要が見受けられた場合は、追加で散水調査を実施し、雨漏りが発生するかを確実に調査します。

  • 雨漏り診断士による
    散水調査を実施

  • 万が一雨漏りが発生した場合は原因を特定します

  • 雨漏りを検知した場合は
    そのまま修理対応も承ります※修理対応工事は別途お見積もり

  • 当社の雨漏り診断士による屋根インスペクション対応の調査では当社独自に「2年間の雨漏り安心保証書」を発行します。万が一、当社で調査した屋根が2年間の間に雨漏りが発生した場合は当社が責任を持って瑕疵担保の範囲で修理対応を無償で対応いたします。

  • 通常、雨漏りの可能性が見受けられた場合は、原因の特定が出来ないケースが多く、念のために不必要に広範囲の工事を実施する屋根修理業者が多いのが現状。そのため、屋根修理の工事費は必要以上に膨れ上がることも。
    雨漏り診断士が散水調査を行うことで、原因の特定範囲が確実に絞られるために通常の広範囲な工事よりもお安く修理対応が可能なケースが非常に多いです。これが、やねやねやねの安心R住宅調査の最大のメリットです。

点検プラン 調査内容 提出物
通常点検15,000円 雨漏り診断士が1名現場にお伺いし屋根を点検。約2時間程度の点検を実施します。

屋根上、屋根裏などを目視で確認し雨漏りの可能性が無いかを調査、点検実施します。
調査報告書当社独自の2年間雨漏り安心保証書
散水調査点検50,000円 通常点検での調査で、より詳しい雨漏りの調査が必要と判断した場合は雨漏り診断士2名で、散水調査を実施します。
散水調査では、散水した後雨漏りが確認できるまで、時間を要することもありあらゆるケースを想定し、確実に雨漏りの可能性を調査します。
保証内容 当社にて屋根点検を実施した後、2年間の雨漏り安心保証書を独自にインスペクター様に発行いたします。
雨漏り安心保証書を発行した後、保証期間内(発行後2年間)に雨漏りが発生した場合、瑕疵担保責任として弊社にて責任を持って、無償で屋根修理の対応を行う保証対応を実施いたします。
提出物 調査報告書当社独自の2年間雨漏り安心保証書
  • 上記調査プランは「安心R住宅」でのインスペクター様に対して、インスペクション対応の屋根調査を実施する場合の調査費用です。一般のお客様の屋根点検、雨漏り点検は無料で対応しておりますので、お気軽に屋根調査、雨漏り調査、雨漏り調査をご相談ください。

まずはお問い合わせ

  • まずはお気軽にお問合せください。「安心R住宅の屋根調査の件で連絡したのですが」とお伝え頂ければお話がスムーズです。
    ご連絡の際に簡単にご住所等をお知らせ頂ければ、Googleマップでの現場の状況の事前把握を行います。
    調査の流れや料金等についても詳しくお伝えいたします。

ご契約

  • ご契約書を作成し、調査日程等を確定いたします。

雨漏り診断実施

  • 雨漏り診断士が雨もり診断を実施いたします。
    点検の結果、特に雨もりの危険性が無いと判断できる場合は、その日の点検のみで終了します。通常3時間程度の点検で終了します。
    調査実施中、少しでも雨もりの可能性が見受けられると判断した場合は、さらに詳しく調査を進めるため追加調査を行います。

もしも、雨もりの可能性が高い場合は…

散水調査で原因究明

  • 通常の雨もり点検の際、雨もりの可能性が見受けられる場合は、原因の特定を進めるために散水調査を実施。
    雨もり診断士が、散水調査により徹底的に雨もり原因を突き止めます。

調査結果の報告書ご提出

  • 点検の結果を報告書を作成し、1週間以内にご提出いたします。
    もし雨もり修理が必要な場合は、修理が必要な内容とお見積もりを合わせてご提出いたします。
雨もり修理が必要な場合 雨もり修理がない場合

雨もり修理対応実施

  • 雨もり修理が必要な場合は、調査結果報告書の中に、どのような工事が必要か、修理のお見積もりも合わせてご提出。
    修理のご依頼を頂ければそのまま修理対応を実施いたします。

2年間の雨もり安心保証書の発行

  • 調査の結果、安心R住宅の基準を満たす屋根であると判断できる場合は、「やねやねやね」にて独自の「2年間の雨もり安心保証書」を発行し、当社独自で2年間の雨もり保証いたします。
    「雨もり安心保証書」を当社にて発行した場合は、2年間の間に雨もりが万が一発生した場合は、当社にて無料で雨もり修理を実施いたします。

    ※保証修理対応の範囲は、調査のご契約時に別途詳しくご説明いたします。
     雨もりの可能性がある場合で、修理対応を行わない場合は「雨もり安心保証書」の発行はいたしません。

調査終了・料金のお支払い

  • 調査終了後、調査費用をお支払いただき、調査完了です。